大量の紙カンプを安く刷りたい

Web屋をやっていると、最近は紙のカンプを刷るという事は滅多に無いのですが、それでも時々は300pくらいの大量の紙カンプが必要になる事があります。
こんな時に起きるトラブルですが、
「プリンタをめったに使わないからインクカートリッジが乾いて使えない」
という事もありますよね。
今日はそんな場合のトラブルシューティングです。

前提

インクジェットが使えない

ひらたく言うとぶっ壊れたのですが、何やら何回やっても紙詰まりするので見てみたら、紙を巻き込むローラーがインクでベトベトになっていました。

枚数は300枚

モノクロでトータル300p以上になります

素直に印刷屋さんに頼むという選択肢もあるんですが、今回は自分で印刷する方法を選んでみました。
選択肢は次の3つから選びます。

  1. ネットプリント・セブンプリント
  2. インクジェットを買う
  3. Kinko’sでセルフ印刷

ネットプリント・セブンプリント

普段請求書などを刷る時はネットプリントが多いのですが、正直安くはなく、モノクロで20円するので、300枚だと6000円になってしまいます。
また、コンビニは近くで良いんですが、他のお客さんの手前ずっと独占するのも気が引けます。

インクジェットを買う

素直に買い換えるというのも考えたんですが、安くても1万くらいしますし、インク代紙代合わせたらけっこうします。
しかも今後使う予定がありません。

Kinko’sでセルフ印刷

印刷屋さんに頼むと日数がかかるので、自分で秋葉原に行って刷るのはどうでしょう。

今回はKinko’s

で、今回はこちら。
1枚10円なので、3000円プラス交通費となります。
PC持っていけば必要なときその場で直せますし、驚くほど早く終わりました。
荷物持って長距離移動するのが難点ですね。

梅木千世でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です