スマートフォン

Gmailに来ていた問い合わせを問い合わせ管理システムに取り込みたい!

最近、Gmailから新規に導入した問い合わせ管理システムに過去のメールを取り込む方法を調べたので、今日はそのまとめです。

主な問い合わせ管理システム

Zendesk(Zendesk社)

メールディーラー(株式会社ラクス)

Re:lation (リレーション)(株式会社インゲージ)

メールディーラーとRe:lationを使ったことがありますが、メールディーラーがわりとメジャーで、Re:lationの方が安いようです。

後者のほうがUIはオシャレです。

さて、これまでGmailで管理していたメールは、mboxという保存形式でエクスポートする事ができます。

このmboxとは電子メールメッセージの保存フォーマットのことです。mboxにもいろいろあるのでご注意ください。

https://takeout.google.com/

Gmailのエクスポート

エクスポートは、メールの量によっては数日かかるという表示も出ますが、相当な量でない限りは常識的な時間に終わります。
これが終わると、ダウンロード可能なURLがGoogleのシステムから届きます。

Gmailのデータダウンロード

このmboxはメール用なので、基本的にはメールソフトでしか開けません。

メールを扱う問い合わせ管理システムはだいたいmboxをサポートしていますので、インポートは簡単にできます。

内容は平文のテキストデータなので、そんな重いデータになる事はまず無いでしょう。

今回はGmail基準で記載しましたが、他種の問い合わせ管理システム同士もだいたい同じになります。

前述の通りmboxにもいろいろあるので、互換性が完全かはメーカー次第となります。

梅木千世でした。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です