御朱印めぐり 上野編

さて、木原氏の作品めぐり続きです。
四代目木原義久のお墓を訪ねた時、上野寛永寺の徳川家御廟が義久の携わったものとの記載があったので、日光東照宮はいささか遠いので次の機会にして、今回は上野寛永寺に行ってきました。

せっかくですので御朱印をいただき、浅草寺での教えに従い、待ってる間は般若心経の読誦をしていたのですが、
(天台宗的に般若心経を読んでよいのかわかりませんが)
さて御廟はと訪ねてみると、これは決められた時間にしか見れないそうです。
製作者の子孫と名乗ってみても、納品物はやはりクライアントの所有物ですので、出直しとなります。

なお、寛永寺に徳川将軍の御廟は六人の将軍家が眠られてるとの事で、どれが義久の携わったものかわかりませんでした。

20170604-233217.jpg
近いので上野東照宮も立ち寄って来ました。
ここの金色堂は素晴らしいですね。
中にまでは入れないのが残念です。

20170604-233311.jpg
ベビが一緒ですので、最後は上野動物園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です