シングルファザーから見た東京の鉄道バリアフリー事情

ベビーカーは強力な免罪符ですが、やはり動きづらいものではあります。

交通では最近はどの駅もバリアフリーになってスロープもあればエレベーターもありますが、
中には駅自体にエレベーターが設置してない駅もあります。
JRでも無い駅がありますし、地下鉄でもあります。

バリアフリー化されてる駅も、特定のルートを通らないとエレベーターが無かったりわかりづらいですし
四ツ谷駅のように工事中で使えない駅もあります。
シングルファザーなので、最後は力技でどうとでもなりますが、女性だったら事前に知らないと大変ですね。

たまに見かける昇降機は車椅子用で、ベビーカーは使えなかったりします。

止むを得ず写真のような体勢でエスカレーターに乗る事もあります。

これから日本はベビーカーは減っていくわけですが、
かわりに車椅子の人口は増えると思われます。

車椅子やベビーカーの移動情報は今後発展の余地があるんじゃないかと思います。

梅木千世でした。

■ベビーカーで移動すると困るルート
地下鉄四ツ谷駅からJRへ乗り換え

JR御茶ノ水駅での乗り降り
(車椅子なら昇降機を動かしてもらえます)

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です