介護事業

認知症とは?

認知症に関連する商品を扱う事になりそうなので、
今日は精神科の先生からお話を伺ってきました。

まず認知症とアルツハイマーと混同している人が多いと思いますが、

加齢から来る認知症と、
病的要因からくるアルツハイマーとに区別するそうです。
正しくはアルツハイマーは認知症の原因の一つです。

認知症の検査は問診的な検査から、MRIなど専門機器を使う検査まであり
問診的というかクイズのような検査はあまり費用がかからず、
専門の機械を使う方が当然コストがかかります。
とはいえ大抵は保険適用なので、行っても一万円くらいあれば足りるとの事です。

精密な検査はクリニックには無いので、最初から総合病院で検査するとよいとの事です。
精神科での検査は本人が抵抗を示す事も多いので、内科でも行なってくれるそうです。

加齢にしてもアルツハイマーにしても保険はききますが、
それなりに重度でないと要介護認定がされません。
要介護認定されればヘルパーさんに依頼する事が比較的容易になります。

また認知症については特効薬が無いので、投薬で進行を遅らせるという事になるようです。
現在においては全快する事はなく、いずれ進行してしまいます。

しかし医師の診断があるのと無いのでは本人の意識が変わりますので、
結果として様子を見るという事に落ち着くとしても、早期に検査を受けるに越したことは無いでしょう。

軽度であれば単身の高齢者の場合、親族との同居を検討して欲しい、との事です。
現在大丈夫でも将来的に火の不始末などの可能性も高まってしまいます。
認知症と家庭の事情は切り離せない問題なのですね。

で、本題のサプリメントの方ですが、
こちらは水素がよいとの事。
何分、自分で試せないのでご紹介できるかはわかりませんが…。