山王熊野神社

平将門の乱の鎮圧に向かった熊野五郎武通が戦勝を祈願した神社だそうです。


なかなかの急な階段です。



文久年間に狐が封印されたそうです。

ここは木原吉次から数えて三代後の木原義久が日光東照宮を造営した時、余った部材を運んできて再建した神社だそうです。

しかし、延宝五年(1678年)義永の子の義久が、新井宿義民六人衆を斬首したのもこの近くのようです。
六人衆を祀る善慶寺が隣接してます。

梅木千世でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です