西国愛染十七霊場 1日目 勝鬘院〜四天王寺

年始は大阪におります。
さて今回のテーマは西国愛染十七霊場巡りです。

まさか1日で全部は行けないので、本日は第一番
勝鬘院となりました。

こちらは愛染様と親しまれるお寺との事。
まずはご朱印帳と1番目の御朱印をいただきます。

実際のところ納経はしないのですが、せめてお経を読むようにと記載されています。

般若心経も愛染明王真言も暗唱できますが、並んでいる人が皆やらない事を一人で暗唱するのは勇気が要りますね…。
書いてあるので明日からはやります。

さて、第一番の後は二番に向かおうかと思いましたが、すぐ隣に大江神社がありましたので、お参りして、次はまた近くにある四天王寺に向かいます。

お寺なのに鳥居があるのが昔風ですね。
ここに見るものが少なければ第二番に向かう所ですが、四天王寺にはかなり見るものがあるので長居してしまいました。

愛染明王は真言宗、天台宗の仏様で、空海も最澄もここで修行した事がありますので、四天王寺を拝むのは寄り道にはなりますまい。

インスタ蠅をするのもなかなかアングルが大変です。

明日は京都の予定。

1日目はフグで終わりました。

梅木千世でした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+