八幡の藪知らず

八幡の藪知らず

こちらが今回の3つめの目的地、「八幡の藪知らず」です。

江戸川乱歩の「孤島の鬼」に迷宮の例えとして登場するそうですが・・・。
孤島の鬼はもちろん読んでいますが、思い出せませんでした。

江戸時代以前から有名な禁足地で、入ると二度と出てこれないそうですよ。
一見鳥居が入り口に見えますが、凹状に社が建っているので藪の入り口はありません。

ここが禁足地である理由ですが、

  • 日本武尊の陣屋説
  • 平良将の墓所説
  • 平将門の墓所説
  • 平将門の家臣の墓所説
  • 昔の豪族・貴人の墓所とする説
  • 水戸黄門が迷って出てこられなかった説
  • 藪の中央部の窪地から毒ガスが出でいる説
  • 藪に底なし沼がある説
  • 葛飾八幡宮の跡地説
  • 近隣の行徳村の飛び地(入会地)説

などなど、いくつもの仮説があるそうです。

結局のところ、立入禁止である事だけ知られていて、その理由は忘れられてしまったので真相は正に藪の中のようです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+