鹿島神宮/香取神宮

天孫降臨の時に先鋒を務めた二柱の神様、武甕槌神と経津主神をそれぞれ祀る神社です。
共に剣の神様で、同一の神様として祀られる事もあります。
二つの神社の地下には鯰がいて、それぞれの神社の杭で閉じ込めてるらしいですよ。

香取神宮


まずは香取神宮。

池があります。

源頼義が参拝した時からあるという杉。

この題字は安倍首相が贈ったとの事ですよ。

山門。

鹿島神宮


ここから鹿島神宮です。


大きいですね!

茅萱の輪をくぐってきました。

例の、鯰の石碑。

うどん食べて来ました。

梅木千世でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です