真田丸

来年の大河ドラマは「真田丸」

2016年の大河ドラマは真田丸だそうですよ。
昨年大阪に行った時の写真を掘り出して来ました。
写真は撮ってないですが、中には豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地というのがあり、個人的には司馬遼太郎の「城塞」を読んでから訪れるのを推奨します。
大阪城内部は入れますが、再建後の城はどうしても観光化されてるので外を回る方が面白いです。

放映されたら混みそうなので、去年行っておいてよかったですね。
こちらは真田幸村の出城真田丸の跡地。
大阪府大阪市天王寺区餌差町心眼寺にありますが、訪れた時に最寄駅の駅員さんに尋ねたら知らないと言われた思い出です。
近くには真田幸村が使ったという大阪城への抜け穴があり、ぐるりと歩くと真田丸の規模感がわかります。
IMG_2184

こちらは抜け穴とされる洞窟。
中には入れません。
なんとなく、幸村の身長が推察できる感じもしますが、堂々と通るものでもないのでしょうか。

ところで些細な疑問なんですが、大阪城内部で働いてる人が出勤する時はやはり「入城」と言うんでしょうか?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+