解凍した時のZIPファイルを削除

MacでZIPを解凍したときアーカイブが邪魔だと思う

個人的な感想ですが、MacでZIPなどの圧縮ファイルを開いた時、元になるZIPファイルをもう使わないのでいちいち消す事が多いです。
開いた時にアーカイブを削除するフリーソフトもありますが、できるだけフリーソフトは入れたくないような時に便利な「アーカイブユーティリティ」というユーティリティがあります。
これは結構わかりづらい場所にあるので、Finderで「アーカイブユーティリティ」と検索して直接開いた方がよいかと思います。

開けたら、画像のように「展開後」「アーカイブをゴミ箱に入れる」と設定すると、ダブルクリックで開いたら、展開したフォルダはそのままに圧縮ファイルが即座にゴミ箱に行きます。
便利!

ただし、解凍できるかテストで開いたような場合でもアーカイブが消えてしまうので、あらかじめコピーしておくか、後でゴミ箱から取り出す必要があります。