短刀 在銘「吉光」

吉光と言うと、鎌倉中期の刀工粟田口吉光と、弟子が土佐に渡った土佐吉光があり、現存するほとんどが短刀です。
豊臣秀吉により「天下の三名工」と称されたとの事です。

・刀身
身幅が狭く無反り
擦ったような傷があります。写真でご確認下さい。

拵え・白鞘のみ
長さ・23.3cm
反り・無し
目釘穴・二個
登録証・東京都教育委員会 昭和27年8月29日