赤坂 日枝神社〜豊川稲荷東京別院

今回は赤坂です。
日枝神社から赤坂見附をぐるっと回って豊川稲荷東京別院まで行ってきました。

まずは日枝神社。
ここは木原氏四代目の木原義久が手がけたのだそうです。
江戸時代にエレベーターつき神社を建てるとはオーバーテクノロジーですねご先祖様。

と思ったら木原義久が関与したのは旧本殿で見えないそうです。
土台くらいは残ってるかも知れません。

次に赤坂稲荷こと、豊川稲荷 東京別院です。
稲荷とあるから稲荷神=倉稲魂命を祀ってるのかと思いきや吒枳尼真天を本尊とする寺院でした。
大岡越前守が荼枳尼天を信仰するあまり自宅に建ててしまったのが起源だとか。

ちょうど大祭の前日で、提灯が綺麗に見えました。

こちらの御朱印をもらったのですが、寺務所のお坊さん?が若いのにあまりに達筆すぎて目が点になりました。

残る御朱印帳はあと2枚。

梅木千世でした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+