鷲神社

目黄不動 永久寺〜鷲神社 吉原弁天

江戸五色不動、最後は三ノ輪の永久寺です。
日比谷線からかなり近くにあるので、交通はかなり楽です・・・が・・・。

永久寺

閉門してますね。
たぶんインターホンを押せば開けてくれる気がしますが、百円程度のお賽銭と納経するわけでもない御朱印のためにご住職を煩わせるのも気が引けるので、江戸五色不動はここまでにします。
とりあえず6箇所とも行きはしましたし。

鷲神社

さて、せっかく近くまで来ましたので吉原に足を伸ばします。
吉原のお寺めぐりは2回目です。前回はこちら
まずは鷲神社。
まだ初詣シーズンですね。
撫でおかめに触って来ました。

ここの大鳥居は後ろから見るとライトアップされていて綺麗でした。アイキャッチの写真です。

吉原神社

途中で一葉記念館に行きたかったんですが、4時で受付終了なので入れませんでした。
前回は休館だったので、よほど縁がないのでしょうか・・・。

飛不動に立ち寄った後、次に吉原神社。
写真は少し離れたところにある弁天池です。
この池は大正12年9月1日の関東大震災で発生した火災から逃れようとしたおよそ500人の遊女達が身を投げたそうです。

 

こんな感じで江戸五色不動巡りは終了です。
御朱印帳も何だかんだであと4枚です。
この御朱印帳が終わったら関西に行くまでやらないので、御朱印関係なくただのお寺巡りになる予定です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+