御朱印巡り 平井 目黄不動〜駒込 目赤不動

目黒不動、目白不動、目赤不動、目青不動、目黄不動を江戸五色不動と呼びますが、目黒不動には言った事があるので、次は平井の目黄不動に行ってきました。
時間が遅かったせいなのかと思いますが、残念ながらご本尊と不動像は見れませんでした。

とあるお話では、五色不動は天海僧正が江戸にある五つの不動尊に陰陽五行思想に沿って五色を配して江戸に結界を張った…のだそうですが、目黄不動は江戸以降に名乗りはじめ、なぜか江戸川区平井、台東区三ノ輪、昭島と3箇所にあるそうです。
天海僧正=明智光秀と想像すると実に厨二病をくすぐります。

続いては本駒込の目赤不動。
頑張れば一日で回れるそうですよ。
こちらは不動坐像は拝観して御朱印もいただけました。

不動明王はだいたい真言宗か天台宗で尊崇される仏様です。
深川にも深川不動がありますが、こちらは真言宗です。

今日石段で転んでしまったベビさん。

駒込には吉祥寺もあります。
地名の吉祥寺の名前の方の由来の移転したお寺だそうですよ。

吉祥寺は今回訪れた中では最も大きな寺域のお寺でした。
入れないところが多いですが、ざっと見ただけでも見る物が多かったです。

梅木千世でした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+