朗読チャンネル

梅木千世✕神出サヤ 海野十三「千年後の世界」

僕の運営している「朗読チャンネル」というLive.me上のチャンネルが、公式サイトの告知とか無いわりには伸びてるじゃないか、という事でLive.meの公式コンテンツになりました。

朗読チャンネルは名作小説をライブ配信で朗読するチャンネルです。

今回は、海野十三の「千年後の世界」を朗読していただきました。
語りは神出サヤさんです。

海野十三という人は日本のSFの元祖というか、かなり重要な人で、例えば宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長のフルネーム「沖田十三」というのはこの海野十三から来ているそうです。(読みは「じゅうざ」「じゅうぞう」と異なります)

また、朗読を聞いていただけるとわかりますが、海野十三は明治30年生まれという人にも関わらず、攻殻機動隊の「義体化」などもかなり近い概念が出てきます。
現代のアニメに慣れた人にはぶつ切り感のあるストーリーでもありますが、元祖というのはそういうものなのではないでしょうか。

さて、今後の朗読チャンネルはLive.me公式サイトの告知などをご覧ください。

梅木千世でした。

20170603-133102.jpg

20170603-180040.jpg

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+