空手

空手がオリンピック種目になる・・・かもですね

東京五輪追加種目 空手「悲願」の日、着実に

今まで空手がオリンピック種目になれなかったのは、いくつか理由があって、

    1. すでに正式種目のテコンドーと区別がつない
    2. 基本的にはオリンピックに出場するには国内唯一か、とにかく整合されている団体でないといけない
    3. 上と同じですが、ルールが団体ごと違う

などがあります。
僕が現役の頃には、オリンピック種目にしようと盛り上がる人たちもいましたが、まあ無いだろうという空気で
「オリンピック出られるならスゲエ練習するんだけどなー」とか言ってました。

東京オリンピックでは、ほぼほぼ出れると思いますので、ぜひ成功して欲しいですね。
ルールがどこ寄りになるかは興味あります。

以下は余談です。

格闘技をやっている人は一度は遭遇したと思いますが、
例えば飲み屋さんなどで格闘技をやってる人だよ、と紹介されてしまうと
「どの格闘技が実戦で一番有利なのか?」という質問をもちかけられます。

たいていの場合、質問者には心に決めた結論があって、結論ありきの質問だったりします。最近だと総合格闘技が多いです。一時は極真空手だった時期もあります。

ある時、
近くに手頃な武器が落ちてて、即振りまわせるメンタルの奴が勝ちます」
と言ったら
「武器は無しで」
との事。
それは実戦じゃないですので、質問がすでに破綻しています。
次に
「より多くの仲間が、より早く駆けつけられる方が勝ちます」
と言ったら、
「一対一限定で」
との事。
うん、だから、それは実戦じゃないからね?

仮に、質問者の意図に歩み寄って武道に限定するなら、漫画のホーリーランドが正しく
「木刀を持ち歩いている剣道」が正解かと思っています。
これを言っても上記のように武器なしルールにされてしまうので、まあ省きます。

武器ありにすると剣道よりも拳銃が強く、マシンガン、ライフルと武器だのみになりますが、
とある漫画によると
“マシンガンとライフルと拳銃、どれが勝つかは状況による”
のだそうです。
例えば戦闘開始が遠距離か、屋内か、
相手は視界にいるのか、隠れているのか
暗いのか、明るいのかで武器の特性が活きる活きないがあるのだそうです。

これがフィクションの世界だけの話なのかは普通の日本人にはわかりませんが、
この点は総合格闘技の人でも、下攻めの寝技が得意な人が、下にガラス片など落ちてる場所で靴を履いたボクシングの人と闘ったら、ボクシングが有利かも知れません。

また別の話で、空手の有段者には柔道経験者も多いですが、
柔道三年、空手四年の人が柔道三年の人に投げで勝ったとして、これは空手の勝ちなのでしょうか?

さて、空手の話に戻りまして
基本的には寸止めの伝統空手と、フルコンタクト空手に分かれます。

寸止めルールの流派でも練習中はフルコンタクトという道場もありますし、
フルコンタクトでも顔面あり、なしに分かれます。

顔面無しのフルコンタクトは、キックボクシングの顔面無しというようなルールになり、実際にキックボクシングの試合に出る人もいます。

伝統空手は伝統と言うだけあって伝統の形を競技化していますが、
形というのはそもそも、中国から伝わった力の出し方(中国拳法だと発勁とか呼びます)と、打撃以外も投げ、関節などの技の一つ一つを説明するもので、
この空手の形を実戦で使えば伝統空手が強いと言う人もいます。
ところが組手試合で使うと反則のため、人にかけるつもりで練習する人はあまりいません。

この場合の人にかけるつもりとは、抵抗したり反撃する相手に技をかけてタップを奪う練習をするかどか、という意味です。

競技に出場するというのは、そのルールで勝つための練習に特化するという意味で、空手を身に付けるのとは根本的に矛盾するものです。
例えば空手の試合で、思い切り蹴りを当ててしまい相手が骨折した、という話はたまに聴きますが、
抜塞の膝砕き(相手の蹴り足を固定して軸足に下段足刀)を極めてしまい相手が骨折した、という話はまず聞きませんし、形以外でその練習をする人も見た事がありません。

では空手の形は役立たないかというと、そういう事は言っておらず、個人的にキックボクシングの試合をやってて空手の形はけっこう使います。
足をかける技や掬い受け、蹴り足捌きなどです。

ムエタイでよく、相手をコカす小技をする選手がいますが、動作そのものは空手の形にあります。
例えば、抜塞の掬い受け、公相君の蹴り足捌きなどです。

形以外の打撃では刻み突き、回し蹴りなどをよく使いますが、伝統空手は当てさえすればポイントが入るので、KOした事はほとんどありません。
また、これはキックボクシングのアマ試合の話で、実戦ではありません。

というか、そんな実戦やりたいならスマホを眺めるんじゃなくて、海外に目を向ければ他に行くとこあるだろう

 

てのひらの熱を 1-2巻セット [ 北野詠一 ]
価格:926円(税込、送料無料)

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+