川越大師

埼玉へ行こう(川越編その一)

前回は大宮まででしたが、今回は足を伸ばして川越までやってきました。
まずは(お腹がすいたので)戸田で寄り道してお茶の芳せんさんでランチにしました。
お茶屋さんですがビーフシチューでした。

お茶の芳せん

すごい器の数です。
おいしかった!

 

冒頭の川越大師に移動します。
ついた時間が遅かったので、五百羅漢は見れませんでした。
次回はぜひ見たいです。

喜多院外堀跡

しばらく外を歩くと、喜多院外堀跡という石碑がありました。
写真ではわかりませんが、昔はここまでが寺域だったと思うとすごい広さです。

20160228-235233.jpg

成田山川越別院に移動します。
すでに真っ暗ですね・・・。
ここには多数の不動明王像があります。
また、川越歴史博物館がこの近くですが、やはり時間的に立ち寄れず。

このあたりで空腹になり、通りかかった鰻が猛烈に食べたくなるのですが、この後の行き先が閉まってしまいそうなのでもう少し歩く事にします。

熊野神社

熊野神社に立ち寄ります。
社務所は当然閉まっていますが、参拝はできました。
JFAのお守りって一体・・・?
とか思ったら、JFAのマークは八咫烏なんですね。

ここには僕の地元と同じ名称の銭洗弁財天なども祀られています。
とりあえずお金を洗ってきました。
増えるといいですが・・・。

輪投げ

同じ境内にあるお稲荷様に付属している輪投げ。
10円以上と書いてあったので100円入れましたが、全て外してしまいました。暗いのも難しいですよね・・・。

川越編その2に続きます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+