php

配列変数

プログラミングにおけるデータ構造の一つ。科学技術計算分野ではベクトルという場合もある。
配列はデータの集合であり、添え字で個々の要素を区別するものを指す。古典的なプログラミング言語では同じデータ型の集合に限定されるが、比較的新しい言語や多くの高水準言語では異なった型も格納することができる。例えばJavaScriptでは一般的なオブジェクトも一種の連想配列である。
通常、変数には1つの値しか格納できない。しかし、ときには、ある関係を持つ複数の値を格納できる変数があると都合の良いことがある。その場合に用いられるのが配列である。

 

例・簡単なおみくじを作ってみよう!

<?php

$omikuji[0] = “凶”;
$omikuji[1] = “吉”;
$omikuji[2] = “中吉”;
$omikuji[3] = “大吉”;

$fortune = rand(0,3);

?>

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
<title>配列変数のおみくじ</title>
</head>
<body>

<?php print $omikuji[$fortune]; ?>

</body>
</html>

サンプル

連想配列
PHPでは、配列の引数に文字を入れる事もできます。
文字コードに注意しないと速攻文字化けしますが・・・。
例えば、さきほどのおみくじを下のように加工してみましょう。

<?php

$omikuji[0] = “凶”;
$omikuji[1] = “吉”;
$omikuji[2] = “中吉”;
$omikuji[3] = “大吉”;

$fortune = rand(0,3);

$kekka = $_POST[“kekka”];

$otuge[凶] = “凶だよ。「これ以下は無えってやつだ」”;
$otuge[吉] = “吉。可もなく不可もなし。”;
$otuge[中吉] = “中吉だな。とりあえず頑張れ。”;
$otuge[大吉] = “大吉だよ!今日は絶好調だぜ!”;

?>

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
<title>配列変数のおみくじ</title>
</head>
<body>

<?php print $omikuji[$fortune]; ?>
<p>おみくじの結果を書いてみて!</p>
<form action=”fortune2.php” method=”post”>
<input type=”text” name=”kekka” width=”30″>
<input type=”submit” value=”お告げを見る”>
</form>

<?php print $otuge[$kekka]; ?>

</body>
</html>

サンプル
これが何かに使えるかはともかく、こういう事もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です