php

関数(function )

引数を受け取り、特定の処理(関数)を実行して演算結果(返り値)を返すの命令のこと。

・関数名(ファンクションの名前)
・引数(元となる値)
・返り値(演算結果)
からなる。

変数 = 関数名 (引数1,引数2);
※変数に関数の返り値を代入している

print 関数名 (引数1,引数2);
※演算結果を表示する

関数はネストする事ができる。
echo 関数1 (関数2(引数1));
※子の返り値を親に引数に代入する

ちなみに、引数は「ひきすう」であり「いんすう」ではない。
「いんすう」は因数の場合に使うもの。

参考サイト
PHP: 関数リファレンス – Manual
PHP関数
初心者向けPHPナビ

乱数(リロードのたびに値の変わる値)を発生させる関数。
おみくじとかでよく見かけます。

<?php

srand(microtime()*1000000);/*とりあえずsrandでまっさらにする*/

echo rand(1,6).”<br>”;/*1から6までの乱数を発生させる。以降同じ*/
echo rand(1,6).”<br>”;
echo rand(1,6).”<br>”;
echo rand(1,6).”<br>”;
echo rand(1,6).”<br>”;
echo rand(1,6).”<br>”;

?>

これで6個の乱数ができます。
でもこれではちょっと長いので、for文でまとめてみます。

<?php

for($i = 1; $i <= 6; $i++){
srand(microtime()*1000000);
$a = rand(1,6);
echo $a.”<br>”;

}

?>

サンプル

ちょっとすっきりしたんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です